FANDOM


C型Comakky数とは、閏土=プリシエン[1]が2017年7月17日に定義した巨大数[2]ふぃっしゅ数バージョン1同様、「関数から関数への写像」に基づいて作られている。

定義編集

X1を":"でつながった0個以上の自然数、X2を","でつながった0個以上の自然数、Yを0個以上の1とする。定義には直接書かれていないが、ここでの「自然数」には0を含めないのが妥当である。また、Cの後の2つ目の括弧の中には[a:b:c:...:n,A,B,...,N]のように、「コロンでつながった配列」と「コンマでつながった配列」が1個ずつ入る。

C[1][1:1,Y,a]f(x)=f^{f(x)}(x)

C[n+1][1:1,Y,a]f(x)=C[n]_2[f(a)]f(x)

C[n][a:X1:1:1,Y,b]f(x)=C[n]'[a:X1:f(b)]f(x)

C[n][X1:a+1:1,Y,b]f(x)=C[n]'[X1:a:f(b)]f(x)

C[n][a:X1:X2,b+1,1,Y,c]f(x)=C[n][a:X1:X2,b,c,Y,c]f(x)

C[n][a:X1:X2,b+1,1]f(x)=C[n][a:X1:X2,b,b+1]f(x)

C[n][a:X1:X2,b+1,c+1]f(x)

  =C[n][a:X1:X2,b,C[n][a:X1:X2,b+1,c]f(x)]^{C[n][a:X1:X2,b+1,c]f(x)}f(x)

C[n]'[X1:m]f(x)=C[n][X1:x,x,\cdots,x]f(x) (xはm個)

C[n]_2[m]f(x)=C[n]'[x:x:\cdots:x]f(x) (xはm個)

このとき、Cc=C[63]_2[3]f(3);f(x)=3\rightarrow_{x}3をC型Comakky数とする。

関連項目編集

出典編集

  1. @Runp_goppatoth
  2. [1]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki