FANDOM


BIGG (Bewilderingly Incomprehensibly Ginormous Googolism の略) は、超階乗配列表記で 200? = 200![[<1(200)2>⁅200⁆1]] に等しい数である[1]Lawrence Hollom が名付けた。

Lawrence Hollom が名付けた巨大数の中で最大であり、実は Hollom は超階乗配列表記の発展とともに定義を変えると約束しているため、これからも常に彼の最大の巨大数である。2番目に大きな数は nucleaquaxul である。 BIGG は ゴショミティー よりも小さいかもしれないと考えられている。

近似 編集

記法 近似
BEAF \(\{L,X,2\}_{200,200}\)
急増加関数 \(f_{\psi(\psi_{I_\omega}(0))}(200)\)
ハーディー階層 \(H_{\psi(\psi_{I_\omega}(0))}(200)\)
緩成長階層 \(g_{\psi(\psi_{I_\omega}(0))}(200)\)

出典 編集

  1. Lawrence Hollom's large numbers site

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki