Fandom

巨大数研究 Wiki

連鎖E表記

549このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

連鎖E表記 (E^はその短縮形)Sbiis Saibianによって2013年1月22日に導入されたハイパーE表記 のさらなる拡張と一般化である。[1] この表記の成長率の極限は急増加関数を用いて\(f_{\varepsilon_0}(n)\)と比定され、だいたいBEAFのテトレーション配列と同じくらいの成長率である。

連鎖E表記は拡張連鎖E表記などの全ての将来の拡張を含む拡張E表記の一部である。

Terminology 編集

Hyper-product and cascaders 編集

Separators of the form \(\#^{X}*\#^{X}\cdots\#^{X}*\#^{X}\) are known as a hyper-product of cascaders and each \(\#^{X}\) is a single cascader. X can be any positive integer or itself can be a hyper-product of cascaders. This recursive definition defines all possible separators in Cascading-E. Consequently, even separators in the form \(\#^{n}\) where n is a positive integer are considered a hyper-product of cascaders.

Key Band 編集

The Key Band is a cascader of the form \(\#^{n}\) (n is a positive integer), situated at the right most position of the hyper-product.

The following search-algorithm finds and defines the Key Band:

  1. Begin at ground level (level 0), and proceed to step 2.
  2. For the current level, find the last cascader of the current hyper-product, and proceed to step 3.
  3. If this cascader is in the form \(\#^{n}\), then it is the Key Band by definition, otherwise proceed to step 4.
  4. Go up to the next exponent level of the last cascader and go back to step 2.

Definition 編集

Let Ea&a2& ... &an be any expression in E^, where a1 through an are n positive integers, and all & are hyper-products (which may or may not be distinct.) Each individual & may be chosen from the set of legal separators.

Below are the 5 formal rules of E^. Let \(\&_k\) be the kth hyper-product and \(L(\&_k)\) be the last cascader of the kth hyper-product.

  • Rule 1. With no hyperions, we have \(E(a)b = a^b\).
  • Rule 2. If \(L(\&_{n-1}) \neq \#^n\) (the last cascader is not of the form \(\#^{n}\)):
    \(E(a)b@X\#^{(X\#^{n})}@c = E(a)b@X\#^{(X\#^{n-1_)^{b}}}@b\) (@ indicates the unchanged remainder of the expression.)
  • Rule 3. If the last argument is 1, it can be removed: \(E@a\#^{n}1 = E@a\)
  • Rule 4. \(L(\&_{n-1}) = \#^n\) and \(\&_k \neq \#\):
    \(E@aX\#^{n}b = E@aX\#^{n-1}aX\#^{n}(b-1)\).
  • Rule 5. Otherwise:
    \(E@a\#b = E@(E@a\#(b-1))\)

編集

  • E10#^#3 = E10###10
  • E10#^#10#^#3 = E10#^#10###10
  • E10#^#*#3 = E10#^#10#^#10
  • E10#^##3 = E10#^#*#^#*#^#10
  • E10#^#^#3 = E10#^###10

出典 編集

  1. Saibian, SbiisCascading-E notation. Retrieved 2013-05-02.

こちらもどうぞ 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki