Fandom

巨大数研究 Wiki

百京の整数的十九分割

548このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

百京の整数的十九分割 (integral exaundevigintile) は \(\frac{10^{18}-1}{19}\) = 52,631,578,947,368,421 と定義され、André Joyce によって名付けられた。[1]

この数が整数であることは、フェルマーの小定理からわかる。

出典 編集

  1. Mathemathics beyond the googol by Andre Joyce

こちらもどうぞ 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki