FANDOM


無量大数(むりょうたいすう)は\(10^{68}\)である[1][2]。すなわち、\(1\underbrace{000\dots000}_{68}\)である。英語では、ショートスケールでは one hundred thousand vigintillion となり、ロングスケールでは one hundred undecillion となる。

高杉(2002)[3] によれば、1627 年に初版が出た吉田光由の『塵劫記』では、寛永8年版(1631)で無量大数が\(10^{68}\)または\(10^{88}\)として紹介され、寛永11年版(1634)では\(10^{68}\)のみに統一されているため、現在では\(10^{68}\)に統一されていると考えることができる。また、無量大数の「無量」と「大数」の間に傷がある版があり、後の版では誤って二数に分離された。この場合、無量が 1068、大数が 1072 を意味する。現在では、無量と大数を分けずに無量大数が使われることが圧倒的に多く、一般的である。国会図書館に所蔵されている『新編塵劫記』では、無量大数が無量と大数に二数に分離されている[4]

Wikipedia には「検証可能な参考文献や出典が全く示されていない」と書かれている(2013年5月)。Wikipedia では『塵劫記』や『算学啓蒙』は検証可能な出典とはみなされないようである。

十進数表記 編集

100,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000

編集

  • 天の川銀河に含まれる全ての原子の数が、およそ無量大数ぐらいとなる。
  • フカシギの数え方[5]で、17×17の問題の解は 63無量大数4481不可思議4611那由他2379阿僧祇6397恒河沙1310極2975載4079正5524澗4004溝4944穣3986𥝱8664垓8069京3646兆3693億8785万5336 通りである[6]
  • ジョーカーを除くトランプのカード1組52枚を順番に並べる方法は、無量大数の8割通り程度である。
  • ジョーカーを除くトランプのカード1組52枚を並べてできる最大の素数は、9999不可思議8888那由他7777阿僧祇6666恒河沙5555極4444載3333正2222澗1313溝1313穣1212𥝱1212垓1111京1111兆1011億1010万1011であり[7]、無量大数に近い。
  • 麻雀で天和を上がる確率は約\(\frac{1}{330530}\)であり[8]、天和を12回連続で上がる確率は無量大数分の59程度となる。無量大数回麻雀をすれば、天和の12連続が50回以上は出現することになる。
  • 完璧・無量大数軍(パーフェクト・ラージナンバーズ)は、週プレNEWS[9]に連載されている漫画『キン肉マン』に登場する完璧超人の軍団である[10]
  • 観測可能な宇宙の総エネルギー(質量も含めて全てエネルギーに変換した値)がおおよそ674無量大数J程度である。

参考サイト 編集

  1. 大数の名前
  2. 無量大数 (Wikipedia)
  3. 高杉親知 (2002) 無量大数の彼方へ
  4. 吉田光由 『新編塵劫記』 (寛永11年(1634)版に近い刊行年不詳版のこのページ元禄2(1689)刊のこのページ)
  5. 「フカシギの数え方」おねえさんといっしょ!みんなで数えてみよう!
  6. OEIS A007764
  7. ユーザーブログ:Kyodaisuu/トランプ52枚を並べてできる最大の素数
  8. [1]
  9. 週プレNEWS コミック
  10. [2]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki