FANDOM


BoYjemzIIAA9prS.jpg

主催が遅刻するというアクシデント等ありましたが怪我人もなく無事遂行できました。ありがとうございます。

僕の微妙なSS変換の回数の話のほか、s(n)変換やFGHの展開や関数の支配、対角化や原始帰納でない関数まわりあれこれの議論が行われました。

個人的にはFGH一覧の下の方の、ちんげみたいなやつ\(f_{\vartheta(\Omega^{\vartheta(\Omega^{\vartheta(\Omega^\omega)})})}(n)\) とか

が、大ヴェブレン順序数的なものをぶっこんだものだったというのが分かって良かったです。あとXi関数とか。

調べればあるし言われたらああそりゃそうだなという感じですが、わからんもんはわからんので、こういうとき会があるととても助かります。

そのうちまたやりましょう。以上ざっくりレポです。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki