FANDOM


前の記事を延々直していても仕方ないというか、とりあえず先に進めないこともない程度にはなったのでこっちへ。

IIの1文字にくっついて見えるやつの書き方わかったので、観念して\( {S{I\hspace{-.3em}I}}_{i} \)変換を導入しましょう。

したらしたで要らなかったという説もあるなど。


\(m_0 = 3\)

\(f_0(x) = x+1\)

\(s_{i+1}(0,n) = f_i(n)\)

\(s_{i+1}(m+1,0) = s_{i+1}(m,1)\)

\(s_{i+1}(m+1,n+1) = s_{i+1}(m,s_{i+1}(m+1,n))\)

\(f_{i+1}(x) = s_{i+1}(x,x)\)

\(m_{i+1} = f_{i+1}(m_i) = f_{i+2}(1)\)

\(S_0 : [m_i , f_i(x)] → [f_{i+1}(m_i) , f_{i+1}(x)]\)

\(k_i = f_i(m_i) = {f_{i+1}}(1)\)

\( p_0 = 0 , q_0 = 0 \)

\( p_{i+1} = {k_{q_{i+1}}}{\cdot}{\prod_{t=1}^{i+1}}{p_t} \)

\( q_{i+1} = {{\sum_{u=1}^{i+1}}{p_u}} \)

\( {{S{I\hspace{-.3em}I}}_{0}} = S_0 \)

\( {S{I\hspace{-.3em}I}}_{i+1} = {S_0}^{p_{i+1}} \)

\( {{SS}^{i+1}}{ :  }{[{m_0},{{f_0}(x)},{{{S{I\hspace{-.3em}I}}_{0}}}] → [{{f_{1+{q_{i+1}}}}(1)},{{f_{q_{i+1}}}(x)},{{S{I\hspace{-.3em}I}}_{i+1}}]} \)

このとき

\( {{SS}^{63}}{ :  }{[{m_0},{{f_0}(x)},{{{S{I\hspace{-.3em}I}}_{0}}}] → [{{f_{1+{q_{63}}}}(1)},{{f_{q_{63}}}(x)},{{S{I\hspace{-.3em}I}}_{63}}]} \)

について、

\( {{f_{1+{q_{63}}}}(1)} = F_1 \) とする。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki