FANDOM

BashicuHyudora

こと Bashicu

アドミン
0 ディスカッションの投稿数
  • BashicuHyudora

    検証

    2017年8月18日 by BashicuHyudora

    スーザン数シリーズの検証

    M[a] 全文を読む >
  • BashicuHyudora

    AMS/HAMS

    2017年7月2日 by BashicuHyudora

    一行、アッカーマン関数そのもの

    A=n:dim B[∞] B[1]=m for C=1 to 1 step -1 if B[C]=0 then A=A+1 elseif A=0 B[C]=B[C]-1:A=1:C=C+1 else B[C]=B[C]-1:C=C+1:B[C]=B[C-1]+1:A=A-1:C=C+1 endif next pritn A

    多変数アッカーマン関数程度

    A=n:dim B[∞,∞] for C=1 to A B[1,C]=A next for C2=1 to 1 step -1 for C3=1 to C if 0 全文を読む >
  • BashicuHyudora

    https://www.slideshare.net/BashicuHyudora/ss-77236654

    訂正

    p18 4.各列、仮にΔを求めるなら一度に2以上移らせない、5.悪い部分の1番前である 6.Δを足しても2,3,4の条件を満たせるなら、足す

    p24 m次数列数(n)→m次数列数

    2版

    https://www.slideshare.net/BashicuHyudora/2-77942065

    全文を読む >
  • BashicuHyudora
    A=9:dim B[∞,∞],C[∞],D[∞] for A2=0 to 9 for A3=1 to A for A4=1 to A3 B[A3,A4]=A3-A4+1 next next for A5=A to 1 step -1 A=A*A for A6=0 to A5 for A7=1 to A4 if B[A5-A6,A7] 全文を読む >
  • BashicuHyudora
    Bm^10(9)
    Bm(x) :準備する行列 M[1,a]=0,M[2,a]=1(1≦a≦x+1)の行列. 列の数をS(0≦S)とする. :Bmに値を返す条件 S=0.  :Bに返す値 x. :Mの変形 xを二乗する. Mを「残す行列」G,「刈る列」Nに分ける.  :Nを刈る NをM[S,b](1≦b)とする. Nを刈り,Nが0以外を含むならGの一部分を複製.  :Gの一部分を決める Mを一行ずつNと比較する. 比較するごとに決まる条件を満たすか調べる.  :比較する列の順 M[S-L,c]で,L=0からLを1ずつ増加させて比較.  :比較する要素の順 M[S-L,c]とN[c]で,c=1からcを1ずつ増加させて比較. MよりNが大きければNをMと等しくさせる. 逆または等しい場合,次の列に移る.  :決まる条件 Nの変化後,MとNが全て等しい. 複製するGの一部分,M[S-L+d,e]をB[d,e](0≦d≦L,1≦e)とする.  :Bの複製 Bを一度複製するごとに,Bの要素の一部にそれぞれ同じ数を足す.  :足す数 D[f]=N[f]-B[1,f](1≦f).  :Bに足す   B[1,g](1≦g≦N[g+1]=0になるg)にD[g]を足す. 次にB[h,g](h=1,hをLまで1ずつ増やす)が,Dを足す前のB[1,g]より, 大きいかつ,根元の列のDが足された同じ行の要素にD[g]を足す.  :根元の列 B[h-i,g](iはB[h-i,1] ……
    全文を読む >

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki