Fandom

巨大数研究 Wiki

ミーミーミーロッカプーワ・ウンパ

548このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

ミーミーミーロッカプーワ・ウンパ (Meameamealokkapoowa oompa) は、BEAF で \(\{\{L100,10\}_{10,10}\text{&}L,10\}_{10,10}\) と表記される Jonathan Bowers が考案した中では最大の巨大数である[1]。現在のところ、計算可能関数による巨大数の中では最大級のものである。

ミーミーミーロッカプーワ・ウンパを考案した文書で、Bowers はこのように書いている。

なんでこんな名前を考えたのだろうと、あなたは尋ねるでしょう。実は、この名前はクリスタル・ダイナミックスゲックスというゲームから取ったんだ。民族レベルの最初のところで、遠くで現地民が「ミーミーミーロッカプーワ」と叫んでいるんだけど、その姿が見えない原住民が何を言おうとしているか、今まで誰も分からなかったんだよね。そう、「今までは」ね。

つまり、原住民はこの巨大数を叫んでいた、と言いたいのであろう。

出典 編集

  1. Bowers, JonathanInfinity Scrapers. Retrieved January 2013.

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki