Fandom

巨大数研究 Wiki

ブーゴルデュプレックス

549このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

ブーゴルデュプレックスBEAF で {10, 10, boogolplex} と表わされる数である[1]。矢印表記では、ブーゴルプレックス個の ↑ で \(10 \uparrow\uparrow \dots \uparrow\uparrow10\) としたものに等しい。Jonathan Bowers によって命名された造語である。

Boogolduplex.jpg

ブーゴルデュプレックスの矢印表記による可視化

語源 編集

この数の名前は接尾辞 "デュ" と "ブーゴルプレックス" という数との合成である。

近似 編集

記法 近似
バードの配列表記 \(\{10,10,\{10,10,\{10,10,100\}\}\}\) (正確に一致)
ハイパーE表記 \(E100\#\#100\#3\)
チェーン表記 \(10 \rightarrow 10 \rightarrow (10 \rightarrow 10 \rightarrow (10 \rightarrow 10 \rightarrow 100))\) (正確に一致)
超階乗配列表記 \(12!(12!(12!99))\)
急増加関数 \(f_\omega(f_\omega(f_\omega(101)))\)
ハーディー階層 \(H_{(\omega^{\omega})3}(101)\)
緩増加関数 \(g_{\varphi(\varphi(\varphi(99,0),0),0)}(100)\)

出典 編集

  1. Bowers, JonathanInfinity Scrapers. Retrieved January 2013.

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki