Fandom

巨大数研究 Wiki

フォークマン数

548このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

フォークマン数 (Folkman's number) は矢印表記で \(2 \uparrow\uparrow\uparrow (2^{901})\) と書くことができる。フォークマンは、グラフ理論の証明にこれだけの頂点を持つグラフを用いたとされる[1][2]。なお、F.ル・リヨネ『何だ、この数は?』[3]ではフォークマン数が10↑↑6とされており[4]、理論の発展とともにフォークマン数の見積もりが小さくなった可能性がある。

フォークマン数は、\(3 \uparrow\uparrow\uparrow\uparrow 3\)よりも小さい[5]

参考文献 編集

  1. Gardner, M. (1977) "Mathematical games: In which joining sets of points leads into diverse (and diverting) paths" Scientific American 237(5), 18-28. doi:10.1038/scientificamerican1177-18.
  2. Sbiis Saibian's Ultimate Large Numbers List
  3. F.ル・リヨネ『何だ、この数は?』(訳:滝沢清、1989年、東京書籍)
  4. Wikipedia:数の比較
  5. Folkman's Number

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki