Fandom

巨大数研究 Wiki

ネスト連鎖E表記

549このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

ネスト連鎖E表記Aarex Tiaokhiaoによって開発された連鎖E表記の拡張である。連鎖ハイパーE表記とも呼ばれる。急増加関数での極限は\(f_{\varphi(\omega,0)}(n)\)である。

これは次のように定義される。ここで、@は表現中で変化しない部分を表す:

  • E(a)b = a^b
  • @ 1 = @
  • @ n#m = @ (# n#m-1)
  • @ #1 m = @ #m
  • @ n #l m = @ n #l-1 n...n #l-1 n (m n's)
  • @ n #^# m = @ n #...# m (n #'s)
  • n #^^c m = n #^#...#^# (c #^#'s)
  • n #^...^c m = n #^...(#^...^c-1) m

現在、定義は不完全である。

出典 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki