Fandom

巨大数研究 Wiki

グーゴルメガプレックス

548このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
1000px-Googolmegaplex.jpg

グーゴルメガプレックスグーゴルの後にプレックスが1ミリオン個続いた数である。[1][2]ハイパーE表記 を用いて、E100#(1+E6)とも表わせ、冪乗では1010...10100 (10が1ミリオンと1個)

名前の由来 編集

この数の名前の由来はSI接頭辞のメガとグーゴルプレックスである。 Sbiis Saibian は、自身のサイトにおいてこの数のことを簡単に述べたが、彼はこの数の名付け親ではない。判明している限りこの数が最も速く出現したのは、2004年の11月17日に公開された巨大数の表である。この巨大数の名付け親が誰かということははっきりとはわかっていないが、この数はグーゴル及びグーゴルプレックスの拡張として有名になったことは事実である。 

出典 編集

  1. Plexing & The Googol Series - Large Numbers by Sbiis Saibian
  2. http://users.skynet.be/nizgorur/very_big_numbers.htm

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki