FANDOM


グーゴルプラックス (googolplux) ( マキシマスミリオン (maximusmillion) や ミリオンプレックス (millionplex) [1]とも)は\(10^{1000000}\)に等しく、1 の後にゼロが100万個並んだ数である。[2] André Joyce はこの数を g(g(3, 2, g(2, 100, 10)), 1, 1, 2, 100, 10)と近似しているが、これは実際の数と比べてあまりにも大きいものである [3]

Jonathan Bowers の -plux 系列を使うと、 googolplux 10100 & 10 & 10 & 10 ... & 10 & 10 & 10(グーゴル個の &)と定義することもできるであろう。

出典 編集

  1. Sbiis Saibian's Large Numbers List
  2. [1]
  3. Googology

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki