Fandom

巨大数研究 Wiki

グーゴル

549このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

グーゴルは\(10^{100}\)である[1]。すなわち、\(1\underbrace{000\dots000}_{100}\)である。アメリカの数学者エドワード・カスナーの甥ミルトン・シロッタ(Milton Sirotta)が9歳の時に考えたとして、カスナーの著書[2]に紹介されている。

検索エンジン Google の名前は、Googol の綴り間違えによるものであるとされている[3]

アメリカのショートスケールでは10デゥオトリジンティリオンであり、フランスやドイツのロングスケールでは10セクスデシラードとなる。グーゴルはまた、BEAFでは{10,100}、ハイパーE表記ではE100#1と表される。

グーゴルプレックス等の巨大数や、グーゴロジーの言葉の語源にもなっている。

編集

  • 70の階乗は、約1.2グーゴルである。したがって、70個の異なるものを順番に並べる方法は、グーゴル通りよりも2割程度多い。
  • 全てのブラックホールが蒸発するのに要する時間が、およそ1グーゴル年程度となる。
  • 1グーゴル秒は宇宙の推定される年齢のおよそ\(10^{81}\)倍である。
  • 1グーゴルオングストロームはおよそ\(10^{72}\)光年である。

参考サイト 編集

  1. Wikipedia:グーゴル
  2. Edward Kasner and James R. Newman (1940) "Mathematics and the Imagination"
  3. Google - Our history in depth

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki